So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

【改憲熱バカ騒ぎの熱を頭を冷やすために、熊沢天皇の実録漫画(本)の発刊上梓を今こそ、熊澤天皇の生き様や足跡】中国の暴威を跳ね返すために改憲だ!?憲法は、基本的には対内的(国内的)な物で、対外的には無関係だろう。自主憲法を戴いていたナチスドイツ周辺国は、ナチスドイツの侵略を押し返していたか!?中国の東南アジア周辺諸国が、中国の暴威から逃れているか!?

 
【改憲熱バカ騒ぎの熱を頭を冷やすために、熊沢天皇の実録漫画(本)の発刊上梓を今こそ、熊澤天皇の生き様や足跡】中国の暴威を跳ね返すために改憲だ!?憲法は、基本的には対内的(国内的)な物で、対外的には無関係だろう。自主憲法を戴いていたナチスドイツ周辺国は、ナチスドイツの侵略を押し返していたか!?中国の東南アジア周辺諸国が、中国の暴威から逃れているか!?
 
加来
菅真美
一挙に瓦解
紙切れ竹槍完全無的無敵
 
nice!(0) 

【そもそも真実を報道しないことでのテレビや新聞から、どんどん逃げ捲(ま)くれよ!】わざわざ楽天で商品を発注して買ってやるくらいなら、気骨があり闇に葬り去られそうになる真実を暴き出すことでの、琉球新報や沖縄タイムスや高知新聞やサイゾーや宝島社などに、アマゾンや楽天のような電子商店街(インターネット・ショッピングモール)を開設させて、そこで発注して買おう!?そうして稼がせた財力で、闇に葬り去られそうになる真実を暴き出し続けることでの、閲覧無料のネット配信の(動画)報道番組を放送させることができるんじゃないの?

 
Hajime Imai〈今井 一〉@WarszawaExpress政府や財界に媚びない気骨ある紙面作りで名を馳せる四国の『高知新聞』。高知県は今回の参院選挙で徳島県との「合区」となりました。そのことに絡め、主権者である私たちの権利行使について寄稿しました。明日の朝刊です。高知のみなさん御一読下さい21:16 - 2016年7月6日
 https://twitter.com/WarszawaExpress/status/750679836599824384
『週刊ポスト』2016年1月15日・22日迎春合併特大号
新聞が報じなかったことでの「新聞だけ軽減税率8%」の重大問題
『安倍壊憲クーデターとメディア支配』
(あけび書房:丸山重威)
アベ政治を許さない!これからをどう闘うか
『安倍政権・言論弾圧の犯罪』
(社会評論社:浅野健一)
国家権力によるメディア支配。
 
 「社内公用語が英語」の楽天って、愛国的?護憲派?安倍晋三に批判的?そもそも真実を報道しないことでの嘘やデタラメを垂れ流すことでのテレビや新聞から、どんどん逃げ捲(ま)くれよ!
 幾(いく)ら、闇に葬り去られそうになる事実を暴き続ける真相追及をすることが好きな報道家(ジャーナリスト)でも、薄謝やタダ働き(ボランティア)ではキツいのだろう。

 そこで、気骨があり如何(いか)なる相手であろうとも怯(ひる)むこともなく真相追及をすることでの、闇に葬り去られそうになる真実を暴き出すことでの気骨があることでの、琉球新報や沖縄タイムスや高知新聞やサイゾーや宝島社などに、アマゾンや楽天のような電子商店街(インターネットショッピングモール)を開設させて、
 
     「どうせ、わざわざ『社内公用語が英語』の楽天で
    商品を注文(発注)して買ってやるくらいなら、琉球新報や
    沖縄タイムスや高知新聞やサイゾーや宝島社の電子商店街
    (インターネット・ショッピングモール)で注文しよう」
 
と、注文(発注)しようがしまいが、無料で閲覧(視聴)ができることでの、注文(発注)すること自体に得点はないことでの、闇に葬り去られそうになる真実を、報道家(ジャーナリスト)達に暴き続けることと、それを多くの人々が閲覧(視聴)することにより、それが社会的影響力を増大させることを期待している人々が、閲覧無料のネット配信の(動画)報道番組や(動画)娯楽番組(バラエティー番組)の制作運営費を捻出させるための寄財(きざい:クラウド・ファンディング)的に、気骨があり如何(いか)なる相手であろうとも怯(ひる)むこともなく真相追及をすることでの、闇に葬り去られそうになる真実を暴き出すことでの気骨があることでの、琉球新報や沖縄タイムスや高知新聞やサイゾーや宝島社などに、アマゾンや楽天のような電子商店街(インターネット・ショッピングモール)を開設させて、そこで(注文)発注して買い、そうして稼がせた財力で、如何(いか)なる相手であろうとも怯(ひる)むこともなく真相追及をすることでの、闇に葬り去られそうになる真実を暴き出し続けることでの、閲覧無料のネット配信の(動画)報道番組や(動画)娯楽番組(バラエティー番組)を制作して発信(放送)させることができるんじゃないの!?
 
 
朝日新聞2016年2月27日(土)夕刊
 『安倍政権に平伏(ひれふ)す日本のメディア』
 (双葉社:ニューヨーク・タイムズ前東京支局長マーティン・ファクラー)
 10万部超えのベストセラー『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』の著者・第2弾!!
 日本取材歴20年のニューヨーク・タイムズ前東京支局長が明かすことでの「ABE JAPAN」の危うい正体!
 右傾化する政権、監視国家、ネトウヨ・・・・、政権からの「圧力」に屈し、なすべき批判を放棄する大手メディア。果たして今に、日本のメディアに何が起こっているのか---。
 
朝日新聞2016年2月26日(金)
 池上彰の新聞ななめ読み
 高市早苗・総務相の電波停止発言、権力は油断も隙(すき)もない
 高市早苗・総務相の発言は、見事に効力を発揮しているようです。国が放送局に電波停止を命じることができる。まるで中国政府がやるようなことを平然と言ってのける大臣がいる。欧米の民主主義国なら、政権がひっくり返ってしまいかねない発言です。
 権力の行使は、抑制的でなければならない。現行法制の下(もと)での妥当な判断でしょう。
 しかし、政権が代わると、こういう方針が守られなくなってしまうと言うことを、今回の高市発言は示しています。
 想像してみて下さい。今後に、政権交代が行なわれ、反自民の政権が登場し、公正な報道をしようとしている放送局に対し、電波停止をチラ付かせることになったら、どうするのか。自民党にとって、極めて憂慮すべき事態だと思いませんか。そういうことが起こらないようにするためにも、権力の行使には歯止めが必要なのです。
 
朝日新聞2016年3月30日(水)
 インタビュー・テレビ報道の現場
 「報道特集」キャスター・金平茂紀さん
 かねひらしげのり。1953年生まれ。1977年にTBSに入社。モスクワ、ワシントン両支局長、報道局長などを経て、執行役員。2004年度「ボーン・上田記念国際記者賞」受賞。
 NHK、TBS、テレビ朝日の看板キャスターが、この春に、相次いで交代する。そんな中で、高市早苗・総務相によることでの放送法違反を理由とした「停波」発言も飛び出した。テレビ局の報道現場で今に、何が起きているのか。TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀さんに話を聞いた。
--  政治、取り分け自民党によることでの放送番組に対する圧力は歴史的に繰り返されて来ました。
--  当時に、TBS社内は、田さん降ろしに抵抗したと聞いています。岸井さんの件で、今に、社内はどうなのでしょうか。
金平茂紀  大(おお)っぴらに議論すると言う空気はなくなってしまったと正直に思いますね。痛感することは、組織の中の過剰な同調圧力です。委縮したり、忖度(そんたく)したり、自主規制したり、面倒なことを起こしたくないと言う、事なかれ主義が広がっている。若い人達は、そう言う空気の変化に敏感です。
--  同調圧力ですか?
金平茂紀  記者一人一人が「内面の自由」を持っているのに、記事を書く前から、社論に逆らってはいけないと言う意識が働いている。それが広く企業ジャーナリズムの中に蔓延(まんえん)している。権力を監視する番犬「ウォッチドッグ」であることがジャーナリズムの最大の役割です。しかし、現実には記者の方から、政治家や役人にクンクンと擦(す)り寄り、おいしい餌を、俗に言う特ダネを漁(あさ)っている。こんな愛玩犬が記者を占めれば、それはジャーナリズムではない。噛まない犬や、吠えない犬に、なぜだと言っても「僕らは、吠えないように躾(しつ)けられて来た。噛み付くと損になるのでしょ。そう教えられて来た」。そんな反応が、現場の記者から返って来るわけです。
 
朝日新聞2016年4月10日(日)
 『Journalism』2016年4月号(朝日新聞出版)
 放送法発言、キャスターの一斉降板、広がる「忖度(そんたく)」・・・・
 メディアは権力監視ができるのか
 綿井健陽(映像ジャーナリスト・映画監督)「エド・マーローが遺したことでの『テレビ・ジャーナリズムと権力の攻防』」
 森達也(映画監督・作家・明治大学特任教授)「闘うべきことでの最初の相手は、権力ではなく、個よりも組織を優先する無自覚性だ」
 荻原チキ(評論家・ニュースサイトSYNODOS編集長)「ポジティブに提案、まだ遅くない!マスメディアを鍛(きた)えることでの15の提言」
 
朝日新聞2016年6月24日(金)
 『テレビ現場からの告発!安倍政治と言論統制』
 ((株)金曜日:『週刊金曜日』編)
 看板キャスターの相次ぐ降板。一体、現在(いま)にテレビ局の現場で何が起きているのか--。
 現役テレビ局員が、安倍政権のやり口やテレビ局の自主規制を匿名ながらも「バレたらクビ」の覚悟で告発する。
 
朝日新聞2016年6月20日(月)
 『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』
 (朝日新聞出版:安田浩一)
 「沖縄の二つの新聞は、潰(つぶ)さないといけない」
 “嫌沖”の声に、現場記者や沖縄の人は、どう答えるのか?基地移設問題で揺れることでの沖縄の本音に、大宅賞受賞ジャーナリストが迫る!
 
実話ナックルズ編集部
@jitsuwaknuckles
実話ナックルズ編集部です。編集部員が最新情報をお知らせします!
2009年10月に登録
 https://twitter.com/jitsuwaknuckles
 https://twitter.com/jitsuwaknuckles

日刊ゲンダイ
@nikkan_gendai
日刊ゲンダイの公式ツイッターです。
2010年2月に登録
 https://twitter.com/nikkan_gendai
 https://twitter.com/nikkan_gendai

サイゾー認証済みアカウント
@cyzo
サイゾーが運営する各メディアの最新トピックをお届けします!
東京都渋谷区道玄坂
2007年11月に登録
 https://twitter.com/cyzo
 https://twitter.com/cyzo

週刊金曜日
@syukan_kinyobi
『週刊金曜日』は定期購読主体(一部書店でも販売)の総合週刊誌です。このツイッターでは、編集部・業務部・電子メディア部などの社員が自由につぶやきます。なお、リツイートは該当ツイートに全面的に賛同の意をあらわすものではありません。
東京
2010年4月に登録
 https://twitter.com/syukan_kinyobi
 https://twitter.com/syukan_kinyobi

琉球新報認証済みアカウント
@ryukyushimpo
沖縄の新聞・琉球新報です。not 琉球新聞。なかのひとが少々。 りゅうちゃん(10歳)は@shimporyuchan、りゅうちゃんクラブは@ryuchanclubです。@shimpolinked、@ryukyushimpo2はbot。会社の見解と必ずしも一致するものばかり(ry
沖縄県那覇市
2008年8月に登録
 https://twitter.com/ryukyushimpo
 https://twitter.com/ryukyushimpo

沖縄タイムス
@theokinawatimes
沖縄、全国、世界の最新ニュースをつぶやきます。米軍基地などの政治問題から観光、芸能、グルメまで幅広く配信。
沖縄県那覇市
2010年3月に登録
 https://twitter.com/theokinawatimes
 https://twitter.com/theokinawatimes

高知新聞
@Kochi_news
高知新聞のマスコットキャラクター、にゅーすけです。 高知県内の話題やニュース速報をお伝えしていきます。ボクの日常生活を綴ったブログ「にゅーすけ日記」もよろしくにゅー! http://blog.kochinews.co.jp/newske/
高知県高知市
2012年12月に登録
 https://twitter.com/kochi_news
 https://twitter.com/kochi_news
 

福島第一原発・崩壊原子炉の溶融放射能塊(溶融デブリ)の取り出しは、「微生物に喰わせての取り出し」方法が手っ取り早いのではないか!?PHP研究所『テクノロジー百科’85』「海水からウランを回収する方法としては、」「生物に食わせて集める方法など」「多くの手法が研究されている」二見書房『第三の選択の謎-地球温暖化説が警告する人類滅亡の危機』矢追純一「人間なら即死するほどの強い放射線が出ている原子炉の中でも黴(カビ)がいることが発見された」

 
 福島第一原発・崩壊原子炉の溶融放射能塊(溶融デブリ)の取り出しは、「冷却系配管(パイプ)などから入れ込ませ崩壊原子炉に向かわせた微生物に喰わせての取り出し」方法が手っ取り早いのではないか!?
 
 
緊急自然災害 【牟田口】除染は平成のインパール作戦だ!
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1324655121/
緊急自然災害 国策としての放射能汚染の除染
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1306164470/
緊急自然災害 除染なんか絶対に無理!
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1316136434/
製造業界 カネカKANEKA
 http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/industry/1231041265/
ビジネスnews+ 【原発事故】カネカが放射性物質の洗浄剤を開発福島の除染対象区域へ供給[12/11/20]
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353421522/
 
 
【原発問題】 東電 「1号機・3号機も、核分裂が生じ小規模臨界の可能性」★3[11/02]
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320234244/
250 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:18.52 ID:qnEm4jAX0
大体、メルトダウンしてるかどうか分からないのに、なんで冷温停止なのかな。
メルトダウンしてたら核燃料は下のコンクリの中なんだろ?
確かそんな状態の核燃料を取り出す術は世界のどこも持ってないとか米だかの専門家が
言ってたような…。
今回臨界したのはそのごく一部かもしれないし、これから更にコンクリ深くにある燃料まで大々的に臨界
する危険性はないのか?
いずれにせよ、未だ確定的に安全だと分かった訳でもないのに、一部避難解除した政府は非常識だと思うし、
解除されてない段階でも、南相馬に子供がいるってことに驚いた。
 
 
『第三の選択の謎-地球温暖化説が警告する人類滅亡の危機』
(二見書房:日本テレビ・ディレクター矢追純一)
-164頁-
 火星に生物が存在している可能性は?
 NASAの火星情報を求めて友人のディレトッソ氏を訪問
 ロサンゼルスに住むことでの、友人のジム・ディレトッソに会いに行った。
 ディレトッソは弱冠28歳の青年だが、NASAの下部機関J・P・L(ジェット推進研究所)の動静に詳しい。火星に関する情報を聞きたいと思ったからだ。
-194頁~196頁-
 火星と同じ環境の実験室内で地球生物は生き続けた。
 「火星には酸素が、ごく微量しかなく、しかも気温は猛烈に低い。それの上に、
大気の層が薄く、オゾン層もないから太陽からの生物を殺傷することでの有害な
紫外線が直接に、地上に降り注(そそ)ぐ。こんな環境では、どんな生物も生きて
いけないと思うのだろう。ところが、アメリカの科学者達は、この火星環境と
全く同じ物を実験室内に拵(こしら)えて、そこに地球上の微生物を入れて
みる実験を行なったんだ。すると意外なことに、こう酸素も全くないことでの
苛酷な環境の中で、微生物はチャッカリと生き延びることが分かったんだ。
それも一種類じゃない。何種類もの微生物が、夜に、寒くなると冬眠状態に
なり、暖かくなると活動を始めた。しかも、水を入れてやると、繁殖さえしたんだ。
これには科学者もびっくりした。地球上の微生物さえこれだから、生まれつき
火星にいる微生物はもっと適合して生きているに違いない」
 確かに、地球上の微生物には、信じられないほど強靭な生命力を持った物が
いくらもいる。
 北極や南極の凍土の中で生きるバクテリアもいるし、数百気圧の深海底や、百度近い温泉の中でも平気で住んでいる物がいる。氷点下70度のソ連の寒冷地でも二百種類以上の植物が繁茂しているし、ある実験によると驚いたことに氷点下173度で、昆虫の蛹(さなぎ)から蛾(ガ)が発生したと言う例もある。氷点下173度と言えば、火星での最も寒いことでの真冬の夜明け前であるマイナス124度より、もっと寒い。
 これの他に、人間なら即死するほどの強い放射線が出ている原子炉の中でも黴(カビ)がいることが発見されたし、酸素のないところで繁殖する細菌も多くいるのだ。
 
 
テクノロジー百科’85』
(PHP研究所:1985年1月21日第1版第1刷発行)
-261頁-
 ウラン吸着剤
 海水中に45億トンも含まれるウランを回収するための素材。チタン酸吸着材が
代表格
 海水中には80種にも及ぶ元素が含まれている。そして地球表面の70%は
海。海水の量は14×10^17トンもあり、海水1トンには平均35mg、
1リットル中に3μgのウランが入っている。微量成分としては資源の多い
方で、8.3酸化ウランとして全海水中に約45億トンものウランが含まれている
ことになる。石油代替エネルギーのホープは原子力発電だが、それの燃料である
ウランも我が国では乏しく、世界的にも限りがある。そこで、、この海水中の
ウランに期待が掛けられ、各種の回収法が研究され出した。
 最初に手掛けたところはイギリスで、1960年代にハーウェル研究所が
115種以上の無機化合物吸着剤を比較し、チタン酸吸着剤による実験を行なって
いる。その後に、アメリカや西ドイツなど各国で研究が進められ、我が国でも
1967年頃から専売公社や大学でチタン酸吸着剤の研究が開始された。通産省
工業技術院の四国工業技術試験所では金属塩-活性炭素複合吸着剤による研究で
成果を上げている。
 海水からウランを回収する方法としては、有機溶媒を使って重力で分解する溶媒抽出法や、金属酸化物などを加えてウランと共(とも)に沈殿させる共沈法や、気泡に付着させる浮選法や、吸着剤で集める吸着法や、生物に食わせて集める方法など多くの手法が研究されているが、最も有望と見られる物は吸着法。
 

【そもそも、自分達・小中高校先生様共(ども)は法律を守らないくせに、児童達や生徒達には「本校に入学したら、丸刈り頭にしろ!校則は守れ!」だのと、何様(なにさま)気取りをしている小中高校先生様共(ども)を手荒(てあら)に扱うことの、どこに問題がおあり!?】浮世(うきよ)の不条理で理不尽な仕打ちを解決させるために、雨宮処凛氏や赤木智弘氏や外山恒一氏に、モンスタークレーマー呼ばわりやモンスターペアレント呼ばわりをされていることでの脱不条理派の者共の集結化と組織化の扇動を、何が何でも、やって貰(もら)わねば!?

 
『FRIDAY』2015年8月14日号
緊急ルポ・イジメも事故も「まずは隠す」、ブラック教育現場
朝日新聞2016年5月19日(木)
倉敷市立の中学校は「男子は丸刈り、女子はおかっぱ」が校則だった。
日頃は優しく、親切な先生だった。最初は諭すように。次第に声が
冷たくなり、最後は怒声に変わった。「校則は、社会のルール。
守れない奴は犯罪者と同じだ」。
朝日新聞2010年3月21日(日)
規則を守る力を
大阪府・中学校教諭・女性(31)
生徒の茶髪についての投稿を読みました。
頭髪指導をしていると、茶髪の生徒の殆(ほとん)どが「髪の色より性格を
見て」と言います。しかし、この言葉は「規則を守れない性格である」と証明
しているように思えてなりません。どこの社会にもルールは存在します。
それに従うことは当たり前。校則は、はっきり言って何だっていいのです。
茶髪である限り、黒に戻すように言い続けます。その子が嫌いだからではなく、
校則を守る力を養って欲しいからです。
朝日新聞2014年10月13日(月)
『スクールセクハラ-なぜ教師の猥褻犯罪は繰り返されるのか』
(幻冬舎:共同通信社現役記者・池谷孝司)
一部の不心得者の問題ではない。学校だから起きる性犯罪の実態。
部活動で「服を脱げ」と指導する教師、「隙があったのでは」と
被害者を責める関係者、事なかれ主義の教育委員会・・・など。
 
 自分達・小中高校先生様共(ども)は法律を守らないくせに、
 
     「規則や規律を守ることの大切さを教えるためだ」だの
    「どんな規則でも、守ることができるようにするため」だのと、
    他人様(ひとさま)の子の内面(ないめん)にまで入り込み、
    児童達や生徒達には「本校に入学したら、丸刈り頭にしろ!
    (自分達・小中高校先生様共(ども)が勝手に作ったことでの)
    校則は守れ!」
 
だのと、何様(なにさま)気取りをしている小中高校先生様共(ども)の振る舞いに対して、納得しているわけではないはずの割には、
 
     立ち向かうことでの根性も気骨(きこつ)
 
もなく、モンスタークレーマー呼ばわりやモンスターペアレント呼ばわりをされていることでの脱・不条理派の者共(ものども)に
 
     代わりにやって貰(もら)う発想がない
 
どころか、モンスタークレーマー呼ばわりやモンスターペアレント呼ばわりをされていることでの脱・不条理派の者共(ものども)を
 
     陰ながら応援する発想
 
さえなく、
 
     忍従(にんじゅう)し耐え忍ぶことはがりを考えている
 
ことでの意気地(いくじ)なしの連中の目も覚(さ)ましてやるためにも、「とんでもなく碌(ロク)でもない連中である小中高校先生様共(ども)に、覚(おぼ)えを目出度(めでた)くして貰う必要性があるのか!?」ことの社会常識化(社会通念化)と、そんな連中の内申書とやらを有り難く思うことの馬鹿馬鹿(バカバカ)しさに目覚めさせ、PTAや内申書の廃止をさせることを含め、浮世(うきよ)の不条理で理不尽な仕打ちを解決させるために、雨宮処凛氏や赤木智弘氏や外山恒一氏に、モンスタークレーマー呼ばわりやモンスターペアレント呼ばわりをされていることでの脱不条理派の者共(ものども)の集結化と組織化の扇動を、何が何でも、やって貰(もら)わねば!?
 
 
朝日新聞2014年12月18日(木)
教育2014、子供を支える
昼間も学べる定時制
「学校を取るか、煙草(タバコ)を取るか。自分で考えなさい」。11月下旬に、神奈川県立横浜明朋高校(横浜市港南区)の応接室。相川修一。副校長が男子生徒を諭した。煙草(タバコ)を吸った生徒への3日間の「特別指導」の締め括(くく)りの「儀式」だ。
旧神奈川県立南台高校の校舎を使い、今年4月に開校した。神奈川県立で二つ目の「多部制定時制」。午前部と午後部の計8クラスに1年生約280人が学ぶ。定時制なので一日の授業は4時間だけだが、昼間に学べ、授業を多く受ければ3年でも卒業することができる。制服もある。全日制にかなり近いシステムだ。
ルール違反をした生徒には、学校の空き教室で教諭らがマンツーマンで各教科の課題を与えり、反省文を書かせたりする。定期的に頭髪指導もある。「他校より、髪を染めている生徒は余り見かけなくなった」と高橋雅彦・教諭。そんな「厳しさ」も売り物だ。「ルール厳守は社会の基本。好き勝手にさせては退学率が上がるだけ」。相川・副校長はそう話す。
 
 
【政治】愛媛県立高生徒 政治活動に届け出義務 18歳選挙権で校則化 (27)
 http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1458108665/
政治活動届け出を校則化 愛媛の全県立高、県教委が例示 (6)
 http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1458079662/
【首都圏】大森学園高 公立中教諭90人を接待 入試説明会で酒提供 (51)
 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457836757/
 

【富士山付近(不安定迷走)飛行中の日航123便ジャンボ機の目撃を沈黙し続けていることでの富士山・山頂山腹(さんぷく)登山道にいた登山者達を追え!】日本政府・事故調の公式見解の富士山・山梨県富士五湖側ではなく、実際には富士山・静岡県太平洋側を飛行していた日航123便ジャンボ機を、遠くても十数キロの近距離から目撃していたことでの富士山・山頂山腹(さんぷく)登山道にいたことでの多くの登山者達から、どよめきが起こり騒然としていたはずだ!「おいっ!あの飛行機は、飛び方がおかしいぞ!墜(お)ちるんじゃないのか!?」 [日航123便墜落後翌朝迄(まで)皆殺し気取り疑獄]

 
 日本政府・事故調の公式見解の富士山・山梨富士五湖側ではなく、実際には富士山・静岡県太平洋側を飛行していた日航123便ジャンボ機を、遠くても十数キロの近距離から目撃していたことでの富士山・山頂山腹(さんぷく)登山道にいたことでの多くの登山者達から、どよめきが起こり騒然としていたはずだ!
 
     「おいっ!あそこを見ろよ!あの飛行機(日航123便ジャンボ機)は、
    飛び方がおかしいぞ!墜(お)ちるんじゃないのか!?」
 
     「おいっ!あそこを見ろよ!戦闘機が、あの飛行機(日航123便
    ジャンボ機)を追尾しているぞ!」
 
日航機墜落事故 東京-大阪123便
新聞見出しに見る25年間の記録
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
生存者の一人・落合由美さんの証言
安全姿勢をとる直前、私はとなりのKさんに言いました。
「緊急着陸して、私がもし動けなかったら、うしろの
L5のドアを開けて、お客様をにがしてやってください」と。
Kさんは「任せておいてください」と、とても冷静な声で
言いました。Kさんと言葉をかわしたのは、これが最後です。
そして、そのとき、窓の外のやや下方に富士山が見えたのです。
とても近くでした。このルートを飛ぶときに、もっとも近くに
見えるときと同じくらいの近くでした。夕方の黒い山肌に、
白い雲がかかっていました。左の窓の少し前方に見えた富士山は、
すうっと後方に移動していきます。富士山が窓のちょうど真横に
きたとき、私は安全姿勢をとって、頭を下げたのです。
(吉岡忍著「墜落の夏」新潮社より)
 
 日本政府・事故調の公式見解の富士山・山梨県富士五湖側ではなく、実際には富士山・静岡県太平洋側を飛行していた日航123便ジャンボ機を、遠くても十数キロの近距離から目撃していたことでの富士山・山頂山腹(さんぷく)登山道にいたことでの多くの登山者達から、どよめきが起こり騒然としていたはずだ!
 
     「おいっ!あそこを見ろよ!あの飛行機(日航123便ジャンボ機)は、
    飛び方がおかしいぞ!墜(お)ちるんじゃないのか!?」
 
     「おいっ!あそこを見ろよ!戦闘機が、あの飛行機(日航123便
    ジャンボ機)を追尾しているぞ!」
 
 富士山・山頂測候所から
 
     「富士山・山頂付近の多くの登山者達が、富士山・近辺を飛行中の
    大型機(日航123便ジャンボ機)に写真機(カメラ)やビデオカメラを
    向けて撮影しています」
 
との報告を受けて、多くの富士山・登山者達に日航123便ジャンボ機と、それを追尾する自衛隊戦闘機を目撃され、映像を撮られたことに震え上がった自民党“日本”政府は、山梨県警や静岡県警に、富士山・各登山道の各所に緊急に検問所を設置させて、富士山・山頂方面から検問所を通る登山者達の持ち物検査やフィルムやビデオテープの没収(押収)を大々的(だいだいてき)に行(おこ)なっていたはずだ。
 同時に、検問所より富士山・山頂方面へは通行(登山)を規制していたはずだ。
 
 警視庁や神奈川県警や愛知県警からも検問等での増援派遣がなされていたのではないか!?
 
 持ち物のフィルムやビデオテープの没収(押収)の口実は、
 
     「殺人事件の指名手配犯人が、この付近(富士山周辺)に
    潜(ひそ)んでいるとの目撃情報があったので、撮ったことでの
    フィルムに写(うつ)っていたり、ビデオテープに映(うつ)って
    いるのかもしれないので、提出をお願いします」
 
であろうか!?
 
日航機墜落事故 東京-大阪123便
新聞見出しに見る25年間の記録
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
生存者の一人・落合由美さんの証言
安全姿勢をとる直前、私はとなりのKさんに言いました。
「緊急着陸して、私がもし動けなかったら、うしろの
L5のドアを開けて、お客様をにがしてやってください」と。
Kさんは「任せておいてください」と、とても冷静な声で
言いました。Kさんと言葉をかわしたのは、これが最後です。
そして、そのとき、窓の外のやや下方に富士山が見えたのです。
とても近くでした。このルートを飛ぶときに、もっとも近くに
見えるときと同じくらいの近くでした。夕方の黒い山肌に、
白い雲がかかっていました。左の窓の少し前方に見えた富士山は、
すうっと後方に移動していきます。富士山が窓のちょうど真横に
きたとき、私は安全姿勢をとって、頭を下げたのです。
(吉岡忍著「墜落の夏」新潮社より)
 
        機体後部←  →機首
 
        左側
 
     3列・座席(機体・最後部と機首の一部は2列・座席)
        通路
     4列・座席
        通路
     3列・座席(機体・最後部と機首の一部は2列・座席)
 
        右側
 
 落合由美さんは、機体・最後部の左側2列・座席の通路側56C座席に座っていて、富士山が、
 
     左の窓の少し前方に見えた
 
と言うことでの「左側の窓から富士山を見た」と言うことは、
 
     『日航機墜落事故~御巣鷹の悲劇から30年』(文芸社:小田周二)53頁や、
     『疑惑JAL123便墜落事故』(早稲田出版:角田四郎)20頁
 
に転載されていることでの政府・事故調の日航123便ジャンボ機の飛行経路地図では、
 
     富士山付近を山梨県・富士五湖側を飛行していた
 
ことになっているが、実際には日航123便ジャンボ機は、
 
     富士山付近を静岡県・太平洋側を飛行していた
 
ことになるのではないか!?
 
日航機墜落事故 東京-大阪123便
新聞見出しに見る25年間の記録
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
生存者の一人・落合由美さんの証言
安全姿勢をとる直前、私はとなりのKさんに言いました。
「緊急着陸して、私がもし動けなかったら、うしろの
L5のドアを開けて、お客様をにがしてやってください」と。
Kさんは「任せておいてください」と、とても冷静な声で
言いました。Kさんと言葉をかわしたのは、これが最後です。
そして、そのとき、窓の外のやや下方に富士山が見えたのです。
とても近くでした。このルートを飛ぶときに、もっとも近くに
見えるときと同じくらいの近くでした。夕方の黒い山肌に、
白い雲がかかっていました。左の窓の少し前方に見えた富士山は、
すうっと後方に移動していきます。富士山が窓のちょうど真横に
きたとき、私は安全姿勢をとって、頭を下げたのです。
(吉岡忍著「墜落の夏」新潮社より)
 
 飛行情報記録装置(フライト・レコーダー)の情報も改竄(かいざん)されているから、それの内容を根拠にして論じていいのかと言う問題があるが、飛行情報記録装置(フライト・レコーダー)の情報を元(もと)にして論じると、18時38分6秒に、高度22400フィート(約7344メートル)で富士山山頂付近を北方5キロ地点を飛行している(『日航機墜落事故~悲劇から30年』(文芸社:小田周二)53頁・地図や、『疑惑JAL123便墜落事故』(早稲田出版:角田四郎)20頁・地図より計測)。
 
 富士山の五合目から山頂からの日航123便ジャンボ機との距離は上下方向3千数百メートルで水平方向・約5キロとすると、富士山の五合目から山頂にいた登山者たちからは約6キロくらいの距離だから、日航123便ジャンボ機の全長・約70メートルで全幅・約60メートルだから、新宿・超高層ビルの展望階から、
 
     小田急線・代々木上原駅付近から小田急線・経堂駅付近までの範囲で、
    70メートルの長さは、どこからどこまでかの見当(けんとう)を付けて
    見れば、富士山・山頂山腹(さんぷく)登山道にいた登山者達が、
    日航123便ジャンボ機を、どんな見え方をしていたのか
 
が分かるのではないか!?
 
 つまり富士山の五合目から山頂を登山中の登山者たちからは、大型機(日航123便ジャンボ機)があるのかどうかが、やっと分かる程度ではなく、十分に飛行機亡者(もうじゃ:マニア)でなくても、大型機(日航123便ジャンボ機)が飛行中と視認することができる見え方で、静岡県河津町や静岡県焼津市での目撃者たちよりも、もっとハッキリと大型機(日航123便ジャンボ機)が左右にフラフラとフラつきながら飛行していたことを目撃していたのではないか?
 
 それなのに、富士山・登山者たちの目撃談が全くないことは、
 
     日航123便ジャンボ機を追尾していた自衛隊機が
    「現在に、富士山付近を飛行中」
 
との報告や、
 
     富士山・山頂測候所からの「近くを不安定飛行をしている大型機
    (日航123便ジャンボ機)を、多くの登山者たちが写真機(カメラ)で
    撮影しています」
 
との報告を受けたことでの、首相官邸の官房長官・後藤田正晴(?)が静岡県警や山梨県警に、富士山の各登山道の各所に検問を設(もう)けさせて、登山者らを職務質問での所持品検査や写真やフィルムを没収し、登山者らに箝口令(かんこうれい)を敷いた結果ではないか?
 
 富士山を登山する登山者ならば、殆(ほとん)どの登山者は写真機(カメラ)を持って登山しているのであろうから、富士山山頂付近をフラつきながら不安定飛行をしている日航123便ジャンボ機を多くの登山者たちは写真に撮ったのではないか!?
 望遠レンズ付きの写真機(カメラ)を持っている登山者も多くいたのであろうから、垂直尾翼の大半を失い標的機(オレンジ・エア)を垂直尾翼に引っ掛けていることがはっきりと分かる写真も撮られていたはずだ。
 場合によっては、日航123便ジャンボ機を追尾する自衛隊機も写真に撮っていたのではないか!?
 
 日本政府・事故調の公式見解の日航123便ジャンボ機の飛行経路地図は、下記のサイトの「航跡図」をクリック!
 
     ↓
 
日航機墜落事故 東京-大阪123便
新聞見出しに見る25年間の記録
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
 http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
概 要 日航ジャンボ機、御巣鷹の尾根墜落事故の概要
経 過 墜落現場の特定、生存者発見までの経過
航跡図 123便はどこを飛行して御巣鷹に墜落したか
 

朝日新聞2012年5月2日「戦時世代が語ることでの憲法と今、憲法学者・樋口陽一『政治家の側が、選挙で多数を得たのだから白紙委任で勝手なことをしていい、などと言うことにはなりません』」←国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみの現実を受け入れよ!選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)以外は、政界(政治家)に実権全権白紙委任の現実を受け入れよ!よって、常(つね)に選挙を間近(まぢか)にさせて、常(つね)に国民主権を維持するために、政界(政治家)の任期は2ヶ月に(多選は、やって宜(よろ)し)

 
朝日新聞2012年5月2日(水)
戦時世代が語ることでの憲法と今
国民が権力を縛ることでの明治から
繋(つな)がることでの日本の「持ち物」
憲法学者・樋口陽一さん
1934年生まれ。東北大、パリ第2大、東大、
上智大、早大などで教授、客員教授。著書に
『個人と国家』『いま、憲法は「時代遅れ」か』など。
民主主義と言う制度は、選挙と言うことでの民主的な
手続きによって、独裁者を生んでしまう恐れがあります。
民主的に生まれた権力であっても、国民が作る憲法に
よって制限する。それが憲法の役割です。政治家の側が、
選挙で多数を得たのだから白紙委任で勝手なことを
していい、などと言うことにはなりません。
 
国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)の現実を受け入れよ
 ↓
朝日新聞2014年7月8日
安保法案、提出は来年に
秋の沖縄県知事選や、来年春の
統一地方選などの重要な選挙に悪影響を
及ぼすことを懸念し先送りする考えに転じた

選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)以外は、政界(政治家)に実権全権白紙委任の現実を受け入れよ!
よって、常(つね)に選挙を間近(まぢか)にさせて、国民主権を維持するために、政界(政治家)の任期は2ヶ月に(多選は、やって宜(よろ)し)

国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみの現実を受け入れよ!
 ↓
朝日新聞2014年9月20日
自民、地方・女性など次々法案
一方で、集団的自衛権の行使容認を
実現するための関連法案の
審議は、統一地方選後に先送り。

【国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみ】
選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)以外は、政界(政治家)に実権全権白紙委任の現実と、国民が行使することが可能な主権は、政界(政治家)への人事権(投票権)のみの現実を受け入れよ!

選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみが主権は、政界(政治家)から国民に!
 ↓
朝日新聞2013年7月27日
2007年の東京都知事選。政見放送で、
立候補者の外山恒一「投票なんかに行くな!
どうせ選挙じゃ何も変わらないんだよ!」

【国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみ】
選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)を過(す)ぎれば、主権は、国民から政界(政治家)に!
選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみが、主権は、政界(政治家)から国民に!
 
国民が行使することが可能な主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみの政界(政治家)への人事権(投票権)のみの現実を受け入れよ!
国民主権は、選挙間近(まぢか)の刹那(せつな)のみの現実を受け入れよ!
 
 
朝日新聞2012年5月2日(水)
戦時世代が語ることでの憲法と今
国民が権力を縛ることでの明治から
繋(つな)がることでの日本の「持ち物」
憲法学者・樋口陽一さん
1934年生まれ。東北大、パリ第2大、東大、
上智大、早大などで教授、客員教授。著書に
『個人と国家』『いま、憲法は「時代遅れ」か』など。
民主主義と言う制度は、選挙と言うことでの民主的な
手続きによって、独裁者を生んでしまう恐れがあります。
民主的に生まれた権力であっても、国民が作る憲法に
よって制限する。それが憲法の役割です。政治家の側が、
選挙で多数を得たのだから白紙委任で勝手なことを
していい、などと言うことにはなりません。
近代国家における憲法とは、国民が権力の側を縛るものです。
権力の側が国民に行動や価値観を指示するものではありません。
数年前に与野党の政治家達が盛んに言っていたことでの、
憲法で国民に生き方を教えるとか、憲法にもっと国民の義務を
書き込むべきだ、などと言うことはお門違いです。
今から120年も前に、大日本帝国憲法の制定に拘(かか)わることでの
政府の会議で、伊藤博文がこう語っています。「そもそも憲法を
設くる趣旨は、第一に、君権を制限し、第二に、臣民の権利を
保全することにある」。
停滞することでの政治や社会を、憲法を改正することで変えよう、と言う
声が聞こえて来ます。
しかし、例えば衆参両院の議論が纏(まと)まらないわけは、憲法が定める
二院制が悪いからでしょうか。決められない首相は、公選制になったら正しく
決断することができるのでしょうか。憲法に「健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利」があるのだから、脱原発で電力が十分に供給されないことはけしからん、
とでも言うのでしょうか。あの小泉純一郎首相でさえ、イラクへの自衛隊派遣
際に「参戦」とは言えなかった。本当に9条は空洞化したのでしょうか。
 
朝日新聞2016年3月28日(月)
日米演習、安保法を反映せず
海自、今夏の参院選影響を意識
今夏に米ハワイ沖で予定されていることでの日米などの多国間軍事演習「リムパック」を巡り、海上自衛隊側が安全保障関連法成立後の昨年末に、同法に基づくことでの米艦防護などの演習内容は盛り込まない意向を米軍側に伝えていたことが分かった。防衛省によると、演習の時期は夏の参院選と重なると見られ、選挙への影響を避ける狙いがあると言う。
安保法は29日に施行されるが、自衛隊の現場では同法に基づく新任務に向けた訓練は、少なくとも表立っては行なわれていない。
リムパックは米軍主催で2年に1度がある。前回は6月末~8月初めに22ヵ国が参加して実施された。今回も同時期になる見通し。一方で、参院選の投開票は7月に行なわれる方向だ。
安保法により海自には、公海上で弾道ミサイルを監視する米艦の防護や、米国へ向かう可能性のあるミサイル迎撃などの任務が加わる。しかし、防衛省関係者によると、今夏のリムパックに向け、昨年末に米国で開かれた準備会合で、海自側は「訓練内容は、これまで通りとさせて欲しい」と伝え、安保法に基づく内容は盛り込まない方針を示した。
海自幹部によると、選挙への影響を避ける目的に加え、訓練内容によってはリムパックに盛り込むには準備時間が足りない可能性もあったためと言う。ある自衛隊幹部は「大臣から、慎重の上にも慎重を期せ、と命じられている。自衛隊内では、参院選までは新法に基づく訓練はするな、と言うことだと受け止めている」と話す。
陸上自衛隊の関係者によると、陸自の研究機関は、安保法に基づくことでの南スーダンに展開する国連平和維持活動(PKO)での「駆け付け警護」について、約半年を掛けて運用方針を纏めた。民間人らの救出方法を検討した結果で、「相手側を含め、犠牲者を出さずに完遂することは、かなり難しい」と言う意見が多かったと言う。関係者は「犠牲者が出る前提での運用方針作りは困難。これも法運用の準備が遅れている一因だ」と話す。
 
前の6件 | -
メッセージを送る